私服スタイルの女の子

sexy fetter underwear

ドレス姿で盛り髪、夜の影のある風景にも生えるバッチリメイクで男性を魅了する「夜の蝶」たち。彼女たちが控えていて、ひとたび呼ばれれば隣りに座ってお酒の相手をしてくれるのがキャバクラというお店です。ミナミにもその手のキャバクラは数多くあります。ミナミは大阪最大の繁華街ですから、おそらく西日本でもミナミほどキャバクラの多い地域はないでしょう。
ということは、ドレスやバッチリメイクのキャバ嬢の数もたくさん……と思ってしまいそうですが、ミナミに関してはそうではありません。なぜなら昼キャバがあるからです。
昼キャバも、お店によってはお昼からドレスやメイクで美しく着飾った女性との癒しの時間を提供してくれますが、昼キャバの多くが、店の外のミナミの街で普通にすれ違うような格好の女の子を隣に座らせてくれるお店となっています。つまり昼キャバの多くは、私服っぽい格好の女の子が多いということです。
昼キャバで働いている女の子は、そもそもいわゆる「素人系」の女の子が多いのです。見た目も清楚系や癒し系の香りをぷんぷんさせるキュートな女の子ばかり。
実際、普段は女子大生だったり、休日だと特にOLさんとの掛け持ちだったりする女の子が多いのです。中には、お昼の時間をふだんはヒマに過ごしている若奥様が、昼キャバに出勤しているというケースもあります。そんな、いわゆる「夜の蝶」とは一線を画するタイプの女の子が多いので、私服っぽさをフィーチャーしたお店が多いという感じになっているのです。